親子の日2012応援イベント「写真撮影会」

2012年7月16日(海の日)横浜西口カルチャースクール マナビバにて、親子撮影会開催しました。




家族についてのエピソード:なんだかんだいっても病気の時に支え合ったりできるのは家族だからこそなのだと思います。 親子について:出産はふたり初めての共同作業 親子についてのエピソード:父が写真屋だったので、たくさんの家族写真があることが嬉しい。父が亡くなってから、このような写真を撮る機会が減ってしまったので、今日はよかったです。 家族についてのエピソード:ドイツ村へ行った時、広い場所で娘が迷子になり、汗だくで探し、泣きながら娘が帰ってきたときは、私も泣きました。 親子についてのエピソード:娘が生後5ヶ月〜6ヶ月頃、入院しなくてはいけなくなり、毎日パパは涙をためながら小児病棟を後にしていました。今ではビックリするほど元気になり、毎日痩せる思いで----でも痩せてませんけど---。なかなか家族で写真を撮る機会がないので、本当にうれしいです。今しかない子どもとの姿と私たちで一緒の記念ができました。 親子についてのエピソード:平塚の七夕に毎年親子で行っていることが楽しいです。初めて親子で写真を撮るキッカケに、とっても良いと思います。 親子についてのエピソード:娘が生まれたときから、周りの人から「パパ似だね」「ママに似てきたね」と言われて、その度にやっぱり同じ遺伝子を受け継いでいるんだなあと、うれしくもあり、恥ずかしくもあり、家族っていいなと思います。 親子についてのエピソード:娘の成長が私たち夫婦の楽しみです。ビデオよりやっぱり写真ですよね。親子3人で写真を撮る機会がなかなか無いので、楽しかったです。 親子についてのエピソード:まだお腹の中で、お魚のような形をしていた頃から約6年、子どもとの毎日の時間すべてが忘れられない思い出でいっぱいです。 いつもは撮るばかりで子どもと2人での撮影の機会があまりないので、とても良い記念になったと思います。 親子についてのエピソード:この間は5人でサンリオピューロランドに行って来ました。みんなで行けばどこでも楽しいです。 みんなで写真を撮る時は、ただ立ってるだけになってしまうので、明るい雰囲気の中で撮影出来てよかったです。 親子についてのエピソード:親子3代で出かけるのが楽しみです。そして、一緒に撮る機会ができて良かったです。
撮影した親子写真で、web掲載を承諾して頂いた方々だけをアップしています。